金峰山は視界ゼロだった‼︎

 

金峰山は視界ゼロだった‼︎

 

こんにちは、山登りインストラクターの松尾浩です。

 

今回は「富士山へつながる道 〜楽に登れるステップアップ山行〜」の第5回をお送りします。

 

昨日6月24日、単独で金峰山(山梨県甲府市・長野県南佐久郡川上村 2599m)に登ってきました。

標高だけ見ると登るのに相当時間が掛かりそうですが、今回のルートでは正味4時間足らずです。

 

標高だけで判断してはならないという良い例です。

 

金峰山もルートによっては結構長いルートもあります。

 

ですが今回の目的は、標高2500mの世界を体験する、ですのであえて短いルートを選択しました。

 

 

登山口の大弛峠までは車で行きました。

車を運転して登山口まで行くのは久しぶりです。

電車やバスを使うと登山口と下山口を別に設定できるのでルートが自由に選べます。

 

大弛峠の駐車場に到着するともう何台も停まっています。

平日でも登る人が結構いますね。

image

image

この地点ですでに標高2365m、富士山の登山口の標高に近いですよ。

このくらいの標高になると登山道の景色も違って見えます。

image

image

金峰山は山頂に近づくにつれ岩稜ですので、足元をしっかりと確認する必要があります。

富士山にはそんなところはありませんからご安心を!

image

image

この日の天候は山特有の変わりやすい天気。

山頂が見えた、

image

と思ったら

image

次に見たときはこんな風景で。

 

山頂に到着した頃は完全にガスっていて眺望はまったくなしという状況です。

image

image

山頂にデンと置かれている巨大な岩"五丈石"も霞んでいます。

山を登っているとこういう日もありますよ。

 

山頂で軽食を食べた後は登山口に戻るだけです。

今にも雨が降ってきそうな空なのでやや早めのペースで歩きました。

image

 

ところで今回の山行でわしと同じくらいのペースで歩いているおじさん(失礼!)がいました。

image

その人にわしの写真を撮っていただいたのですが、山頂で話しているときにFacebookの友達にならないかと言われました。

もちろん直ぐに承諾しましたが、このノリは今のわしには残念ながらありません。

こういうところで思ったことを直ぐに実行できる、その捕らわれの無さを見習いたいと思いました。

わしはまだまだですなぁ〜。

 

6月28日に都内渋谷で「山登り健康講座」開催します。
山登りに興味のある方、
心身ともにリフレッシュしたい方、
デトックスをしたい方、
ダイエットをしたい方、
そして人生を豊かにしたい方お待ちしています。

お申し込みはこちらから!

 

メールマガジン好評配信中です。
富士山に登るためのワンポイントレッスン連載中です!

こちらから読者登録をお願いします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

hirolingo山登りインストラクター

現在山登りと健康をテーマに、山登りインストラクターとして活動をしています。
東京都山岳連盟個人会員
武蔵野市山岳連盟登山スクール12期修了。

ココロとカラダのデトックスには山登りと断食が効果的です。
ストレスを解消しココロのデトックス!
山登りをすることで新陳代謝も良くなり、カラダが健康になります。
断食でカラダのデトックス!
カラダに溜まった毒素を断食で排毒します。

健康の維持増進、または健康回復のお手伝いを山登りと断食を通じて行いたいと切に思っています。
同時に山の素晴らしさを体験していただきたいとも考えています。
一緒に山を登って、素晴らしい自然を堪能しましょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
ページ上部へ戻る