違和感を持ったときが成長のチャンスだ!

 

違和感を持ったときが成長のチャンスだ!

 

こんにちは、山登りインストラクターの松尾浩です。

 

つい先日のこと、普段使いのデイパックの中に1冊の本が入っていました。

『妻の病気の9割は夫がつくる』石蔵文信著(マキノ出版)という本です。

かみさんの、読んでみてくださいというメモが付いていました。

 

この挑発的なタイトルに少々面食らいました。

ですが、母がガンで亡くなったのは父の暴力的な言動が原因だと確信しているわしにとってはなるほどと思わぬ事もありませんでした。

 

ページを繰ってみると、夫の言動に次のようなものはないかと問うています。

・「誰に食わせてもらってるんだ」が口癖
・高熱で寝込む私に「飯は?」と詰め寄る
・子どもの悪い部分はすべて「おまえのせい」
・今日あった出来事を話しても上の空
・自分は夜遊びするのに私には許さない
・姑が言いたい放題でも見て見ぬふり
・定年退職したとたん四六時中まとわりつく

こうしたことが夫源病(妻たちの病気の源は夫)の原因だと言うのです。

従来は更年期障害とされていたものの原因は実は夫にあるというわけです。

 

なるほど。

確かに父には全部ではないにしろ思い当たる節があります。

 

さらに、夫源病になりやすい妻のタイプには、

・我慢強くて弱音を吐かない
・几帳面で責任感が強く、仕事や家事に手を抜けない
・感情を表に出すのが苦手で、人前で泣いたり怒ったりできない
・人に意見するのが苦手で、理不尽なことを言われても反論できない
・「いい妻」「いい母親」でありたいという意識が強い
・外づらや世間体が気になる
・細かいことをクヨクヨと気に病む性格だ

これは母に共通する部分が多い。

 

やはり母は夫源病でガンになったのだろう、と確信の度合いが深まりました。

 

だけどそれを今知ったところでどうしようもない。

というかこれはわしに原因があると言いたいのか?

 

実はかみさんはしばらく前から体調が悪い状態が続いています。

その原因がわしだと。

 

前述の夫の言動には当てはまる項目はほとんどありません。

妻のタイプもまた同様です。

 

ですが、これを読んでみろというからには読まなければなりません。

謙虚な気持ちで向き合わねばならないでしょう。

かみさんの体調がすぐれないのは現実ですからね。

 

めちゃくちゃ違和感ありありですが、こういうときこそ自分が成長する良い機会です。

読了したら感想を記したいと思います。

 

昨年2月の雪山ハイクではトレースがないところをラッセルしたが、後続の人間誰ひとり代わろうという者がいなかった。めちゃくちゃ違和感でした。

昨年2月の雪山ハイクではトレースがないところをラッセルしたが、後続の人間誰ひとり代わろうという者がいなかった。めちゃくちゃ違和感でした。

 

いよいよ明日です。
渋谷で「山登り健康講座」開催します。
山登りに興味のある方、
心身ともにリフレッシュしたい方、
デトックスをしたい方、
ダイエットをしたい方、
そして人生を豊かにしたい方お待ちしています。

お申し込みはこちらから!

 

メールマガジン好評配信中です。
富士山に登るためのワンポイントレッスン連載中です!

こちらから読者登録をお願いします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

hirolingo山登りインストラクター

現在山登りと健康をテーマに、山登りインストラクターとして活動をしています。
東京都山岳連盟個人会員
武蔵野市山岳連盟登山スクール12期修了。

ココロとカラダのデトックスには山登りと断食が効果的です。
ストレスを解消しココロのデトックス!
山登りをすることで新陳代謝も良くなり、カラダが健康になります。
断食でカラダのデトックス!
カラダに溜まった毒素を断食で排毒します。

健康の維持増進、または健康回復のお手伝いを山登りと断食を通じて行いたいと切に思っています。
同時に山の素晴らしさを体験していただきたいとも考えています。
一緒に山を登って、素晴らしい自然を堪能しましょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
ページ上部へ戻る