自分は引っ掛からないと思っている人ほど騙される!

 

◎自分は引っ掛からないと思っている人ほど騙される!

 

こんにちは、山登りインストラクターの松尾浩です。

 
今朝のNHK「あさイチ」で実家の防犯を特集していて、その中でオレオレ詐欺を取り上げていました。

 

自分は引っ掛からないと思っている人ほど実は騙されやすいとは良く言われていることですが、先月わしの父親(87)の身に降りかかった事件(!?)の事を思い出しました。

 

典型的なオレオレ詐欺でした。

そして父は、日頃から自分は絶対にそんな事には引っ掛からない、と自信満々でした。

 

 

 

息子を名乗る男から自宅に電話が掛かってきたのがコトの始まりです。

父はわしの弟からの電話だと思ったと言います。

 

 

会社に400万円の損失を与えてしまった。

300万円はどうにかなったけどあと100万円足りない。

ついては100万円貸してもらえないか?

また電話するので、時間を決めて家まで取りに行くから。

 

 

父はなんの疑問も持たずに銀行に金を降ろしに行きます。

image

 

 

 

 

 

ここから、窓口行員と銀行に張り付いていた刑事とが見事な連携プレイを見せてくれくれるのです。

 

行員は、何に使うのか、と父に尋ねます。

父が事情を話すと、少々お待ちください、と言って行内に張っていた刑事を呼びます。

刑事は父に、本当に息子さんですか?電話してみましょう、と言いますが父は電話番号が分かりません。

自宅に戻れば分かるというと、では自宅に行きましょう、と刑事。

 
自宅で電話番号を探しているところに件の男から電話が入ります。

父から刑事に電話を代わり、◯◯さん(弟の名)ですか警察ですが、と名乗ったところすぐさま電話が切れたと言います。

 

その後弟の携帯に電話したけれど全然出ません。

これには理由があって、仕事中には携帯をロッカーに入れておかなければならないという就業規則のためです。

 
で、もう一人息子がいるということでわしの携帯に掛かってきたわけです。

 
もうホント、窓口の行員の方と現場にいた刑事さんのおかげで被害に遭わずにすみました。

ありがとうございました。

 

 

恥ずかしながら詐欺というものにはわしも引っ掛かったことがあります。
具体的には話しませんが、詐欺を働く人間というのはこちらの心の隙を突いてくるものです。

心の弱味と言っても良いかもしれません。

そんなもんですから、少しおかしいかなと思いながらもそういう感情を押し隠してしまうんですね。

父はおかしいとはまったく思わなかったようなので、わし以上に騙されやすいのかもしれませんね。

 

 

ともかく父にとっては強烈な教訓になったことでしょう。

わしも、絶対に騙されるわけがないと思うのではなく、少しでもおかしいと思ったら確認をするクセをつけていきたいと感じました。

 

 

今回は山とはまったく関係のない話でした。スンマセン(^^)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

hirolingo山登りインストラクター

現在山登りと健康をテーマに、山登りインストラクターとして活動をしています。
東京都山岳連盟個人会員
武蔵野市山岳連盟登山スクール12期修了。

ココロとカラダのデトックスには山登りと断食が効果的です。
ストレスを解消しココロのデトックス!
山登りをすることで新陳代謝も良くなり、カラダが健康になります。
断食でカラダのデトックス!
カラダに溜まった毒素を断食で排毒します。

健康の維持増進、または健康回復のお手伝いを山登りと断食を通じて行いたいと切に思っています。
同時に山の素晴らしさを体験していただきたいとも考えています。
一緒に山を登って、素晴らしい自然を堪能しましょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
ページ上部へ戻る