自分の身の丈に合った山を登りましょう!

 

自分の身の丈に合った山を登りましょう!

 

こんにちは、山登りインストラクターの松尾浩です。

 

山登りで健康を、と謳っておきながらなんですが、このところ体調を崩している上、公私共にやらなければならないことが山積み!

重なる時は重なるものですね〜

そんな理由で昨日はブログを更新出来ませんでした。

楽しみにしていた方、ごめんなさい。

今日から再スタートします。

 

さて今回のテーマは「自分の身の丈に合った山を登りましょう!」です。

登りたい山が自分の身の丈に合っているとは限らないですよね。

こんなことは言うまでもないことですが、それでも有名な山に登りたがる人は多いです。

自分の実力を分かっていて、経験者と登るなら良いです。

 

しかしそうではない人は困ります。

まして、未経験の人同士で実力以上の山を登るなんてのは言語道断ですよ。

遭難する危険性がかなり高くなってしまいますから。

 

 

そういう人がいる一方で、年齢的な衰えから今まで登っていた山が辛くなってきた、だからもう山登りはやめるという方がいるようです。

こういう方にはアドバイスをして差し上げたいですよ。

 

今の自分の身の丈に合った山に登りましょうよ! と。

 

山登りをやめるなんてもったいないです。

歩くことは健康に良いですし、精神的にもリフレッシュできますからね。

 

日本にはそれこそごまんと山があるのですから、自分がキツさを感じずに登れる山は必ずあります。

そういう山に登りましょう。

今までとは違う発見があると思いますよ。

 

人間その気になれば死ぬまで山登りができるとわしは思っています。

脚が動く限り山登りは続けたいですね。

宝剣岳と千畳敷カール。2600mまでロープウェイで一気に登れるので初心者でも行けてしまう。写真はWikipediaより

宝剣岳と千畳敷カール。2600mまでロープウェイで一気に登れるので初心者でも行けてしまう。写真はWikipediaより

 

5月10日に都内で「山登り健康講座」を開催します。

山登りに興味のある方、山登りで健康になりたい方、お待ちしています。
お申し込みはこちらからお願いします。

 

 

 

メールマガジン配信中です。よろしければ上段タグ「メールマガジン」から読者登録をしてください。
よろしくお願いします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

hirolingo山登りインストラクター

現在山登りと健康をテーマに、山登りインストラクターとして活動をしています。
東京都山岳連盟個人会員
武蔵野市山岳連盟登山スクール12期修了。

ココロとカラダのデトックスには山登りと断食が効果的です。
ストレスを解消しココロのデトックス!
山登りをすることで新陳代謝も良くなり、カラダが健康になります。
断食でカラダのデトックス!
カラダに溜まった毒素を断食で排毒します。

健康の維持増進、または健康回復のお手伝いを山登りと断食を通じて行いたいと切に思っています。
同時に山の素晴らしさを体験していただきたいとも考えています。
一緒に山を登って、素晴らしい自然を堪能しましょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
ページ上部へ戻る