秋山シーズンの到来です!

 

秋山シーズンの到来です!

 

こんにちは、山登りインストラクターの松尾浩です。

 

わしの住む東京は久しぶりの晴天!

今日は朝から青空が広がっていました。

image

ですが、台風が過ぎた後の大雨でも被災された方が多くいらっしゃいました。

また亡くなられた方も。

そしていまもまだ大雨が降っている地域があるようです。

お見舞いを申し上げます、とともにお亡くなりになった方々のご冥福を祈ります。

 

 

さて、季節は確実に秋に向かっています。

いやもうすでに秋だよ、という地方の人もいるでしょう。

富士山の山小屋は今日からオフに入りました。

さぁ、いよいよ秋山シーズンの到来です!

低山では天候によってはまだ暑いかもしれません。

それもじきに涼しくなります。

 

これから山登りを始めてみようという人には最高の季節ですね。

では山登りをするにはどんなものを用意すれば良いのでしょうか?

このブログで何度か書いていますが、基本は山登り三種の神器です。

 

つまり、

1 登山靴

2 ザック(リュックサック)

3 レインウェア

のことです。

 

こういうものを揃えなければ山に登れないの?

このような感想をいただくこともあります。

ハイ、そうです。

以上!

とホントは答えたいです。

 

最近は山登り装備一式をレンタルできるショップもありますので、それを利用することもオススメします。

しかしそれにもお金を掛けたくない。

そんな人にも山に登ってもらい、山の面白さを体感してほしいという気持ちがわしにはあります。

で、最低限必要な物をここで書き出します。

お金が掛からないよう手持ちの物を使うということです。

 

ただし条件があります。

東京で言えば高尾山程度の低山で、山頂までの往復時間が3時間位までの山登りに限ります。

この条件の下で下記の物を準備してください。

1 靴は履き慣れている運動靴(ソールが硬いほうが良い)

2 普段使いのデイパック(容量は20㍑あるとなお良し)

3 少なくとも肌着は化学繊維が入った物を

4 パンツも3と同様、ジーンズはNG

5 レインウェアはレンタル

これが揃えられればわざわざ買ったり借りなくてもOKです。

 

レインウェアだけは譲れませんでした。

でも、普段自転車に乗る人ならレインウェアを着ることで傘を差しながら片手運転という危ないことをしなくて済みますから、購入しても良いかもですね。

 

くどいようですが、これで登る山は上に書いた条件の山だけです。

それ以上の山に登る時は基本を押さえてくださいね。

 

以上わしからの秋山シーズンに向けたアドバイスでした。

楽しい山登りができることを願っています。

 

確かに登山靴だけでも結構掛かります。

確かに登山靴だけでも結構掛かります。

 

9月27日に都内渋谷で「山登り健康講座」開催します。
山登りに興味のある方、
心身ともにリフレッシュしたい方、
デトックスをしたい方、
ダイエットをしたい方、
そして人生を豊かにしたい方お待ちしています。

お申し込みはこちらから!

 

メールマガジン好評配信中です。
こちらから読者登録をお願いします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

hirolingo山登りインストラクター

現在山登りと健康をテーマに、山登りインストラクターとして活動をしています。
東京都山岳連盟個人会員
武蔵野市山岳連盟登山スクール12期修了。

ココロとカラダのデトックスには山登りと断食が効果的です。
ストレスを解消しココロのデトックス!
山登りをすることで新陳代謝も良くなり、カラダが健康になります。
断食でカラダのデトックス!
カラダに溜まった毒素を断食で排毒します。

健康の維持増進、または健康回復のお手伝いを山登りと断食を通じて行いたいと切に思っています。
同時に山の素晴らしさを体験していただきたいとも考えています。
一緒に山を登って、素晴らしい自然を堪能しましょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
ページ上部へ戻る