登山のためのトレーニングはやっぱり山登りです!

 

登山のためのトレーニングはやっぱり山登りです!

 

こんにちは、山登りインストラクターの松尾浩です。

 

奥穂高岳山行第3日目です。

ついに下山の日を迎えてしまいました。

楽しい時間というのはすぐに過ぎてしまいますね。

 

山小屋ではやることもないので、寝ているか読書をしているかでした。

その代わりいろんなことを考えていたりすることもあったり、ボーッとしていたりも。

ここの山小屋はネット環境がないので困る人もいるのでしょうが、わしはこういう環境が結構好きです。

 

さて下山です。

明け方は晴れていたのですが、出発の頃にはすっかりガスってしまいました。

image

 

これから登る人たちには少々残念な日和になりそうな感じです。

image

 

青空が少し見えた時間もありましたが、概ね曇り空。

山頂からの眺望は期待できそうもありません。

山登りをしていればそんな日もあります。

image

 

横尾に到着。

ここには登山相談所がありますが、そこには槍・穂高の遭難マップなるものが掲示されています。

image

image

こう見ると圧倒的に中高年の遭難者が多いことが良く分かります。

注意し過ぎるということはありません。

楽しいはずの山登りで大ケガをしたり、ましてや死亡することなどあってはならない事です。

自戒を込めて!

 

この後、徳澤園で初日に会った、槍ヶ岳登頂を目指していた小6男子とそのお父さんに偶然再会しました。

image

image

無事に槍ヶ岳登頂を果たしたとのこと。

良かったね〜

お父さんも男の子も表情がにこやかです。

不安と緊張を醸し出していた初日の表情とはまったく違う顔でした。

一つのことをやり遂げた達成感がそうさせたのでしょう。

山登りの醍醐味はそんなところにもあります。

 

iPadがネットに繋がったのは上高地のかっぱ橋に着いた頃から。

日帰り温泉を探してひと風呂浴びました。

3日ぶりのお風呂はとーっても気持ち良かったです〜

image

image

 

3日間のやや贅沢な山登りは無事に下山しました。

 

山登りのためのトレーニングは山登りとは良くいわれる事です。

その山登りが今年は質が良くありませんでした。

事情があったにせよ低山やコースタイムの短い山登りが多かったと反省しています。

 

北アルプスを登るにはやはりそれなりのトレーニングは必須です。

これから秋山シーズンです。

どこかに登るつもりでいますが、単独行もやや飽きてきました。

どなたか一緒に登るひといませんか。

 

 

 

9月27日に都内渋谷で「山登り健康講座」開催します。
山登りに興味のある方、
心身ともにリフレッシュしたい方、
デトックスをしたい方、
ダイエットをしたい方、
そして人生を豊かにしたい方お待ちしています。

詳細は決まり次第お知らせします。

 

メールマガジン好評配信中です。
富士山に登るためのワンポイントレッスン連載中です!

こちらから読者登録をお願いします。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

hirolingo山登りインストラクター

現在山登りと健康をテーマに、山登りインストラクターとして活動をしています。
東京都山岳連盟個人会員
武蔵野市山岳連盟登山スクール12期修了。

ココロとカラダのデトックスには山登りと断食が効果的です。
ストレスを解消しココロのデトックス!
山登りをすることで新陳代謝も良くなり、カラダが健康になります。
断食でカラダのデトックス!
カラダに溜まった毒素を断食で排毒します。

健康の維持増進、または健康回復のお手伝いを山登りと断食を通じて行いたいと切に思っています。
同時に山の素晴らしさを体験していただきたいとも考えています。
一緒に山を登って、素晴らしい自然を堪能しましょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
ページ上部へ戻る