息子の行動が気になって仕方がない!

 

息子の行動が気になって仕方がない!

 

こんにちは、山登りインストラクターの松尾浩です。

 

今回は中1の息子に対する愚痴ですので興味のない方は読まないほうが良いです。

 

この3月までの8年間、毎月わしと山登りをしていましたが、中学生になった途端登らなくなりました。

部活が忙しいというのもあるでしょうが、親から離れる時期に差し掛かってきているのでしょう。

一緒に登れなくなった寂しさはありますが、これも息子の成長過程なのだと思えば致し方のないことです。

 

わしが中1の頃を思い出せばより納得できます。

親に対して反発し始めた頃でしたから。

外出も親とはしなくなり、まれに一緒に歩いている時など友達に会わないかとヒヤヒヤしていたものです。

だから息子も一緒に買い物に行くことを嫌がるようになってきています。

 

ここまでならわしもある程度納得できます。

 

だけど現代の子どもに共通するのがゲーム機で遊ぶことでしょう。

スマホを与えていないのでゲーム機なんですね、きっと。

とにかくヒマさえあればゲーム機でゲームをしているか、動画を見ています。

 

食事の時も傍らに置いています。

さすがに食事をしながらゲームをすることはありませんが、終わったらすぐに何やら見ていますね。

 

21時30分を過ぎたらゲーム機の使用をやめる。

ゲーム機を与えた時にこんな約束をしたのですが破られっぱなし。

昨日注意を喚起したにもかかわらず、23時近くになってもやっていたので取り上げました。

 

スマホはおろかそんな携帯ゲーム機などなかった時代に中学生だったわしには、こういう問題にどう対処したら良いのか正直分かりません。

 

最初から与えなければ良い、という人もいます。

でもことはゲーム機だけの問題ではなく、いずれスマホに移っていくことでしょう。

 

生まれた時からネット環境が整っている今の子どもたちは、これからその環境とどう付き合い利用していくのか。

分かり合えなくなってしまうのでしょうか?

 

槍ヶ岳登頂が息子の山登り人生のクライマックスでしたね〜

槍ヶ岳登頂が息子の山登り人生のクライマックスでしたね〜

 

山登りツアーなどの問い合わせはこちらからどうぞ。

 

メールマガジン好評配信中です。
富士山に登るためのワンポイントレッスン連載中です!

こちらから読者登録をお願いします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

hirolingo山登りインストラクター

現在山登りと健康をテーマに、山登りインストラクターとして活動をしています。
東京都山岳連盟個人会員
武蔵野市山岳連盟登山スクール12期修了。

ココロとカラダのデトックスには山登りと断食が効果的です。
ストレスを解消しココロのデトックス!
山登りをすることで新陳代謝も良くなり、カラダが健康になります。
断食でカラダのデトックス!
カラダに溜まった毒素を断食で排毒します。

健康の維持増進、または健康回復のお手伝いを山登りと断食を通じて行いたいと切に思っています。
同時に山の素晴らしさを体験していただきたいとも考えています。
一緒に山を登って、素晴らしい自然を堪能しましょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
ページ上部へ戻る