山頂から眺める富士山はやっぱりいいね!

●山頂から眺める富士山はやっぱりいいね!

 

 

こんにちは、山登りインストラクターの松尾浩です。

 

 

昨日(19日)、秀麗富嶽十二景の六番山頂

扇山(山梨県大月市・上野原市 1138m)に登ってきました。

以下、振り返りです。

 

 

昨日までの冷たい雨がウソのように見事な快晴です。

これは山頂からの富士山が期待できますよ。

 

JR中央本線鳥沢駅を出発します(7:48)。image
1時間近く車道を歩きます。

山登りで唯一楽しくないのがこの車道歩き。

しかも今回のように長い時間歩くのはうんざり。

単独だとなおさらです。

 

ようやく登山口から登り始めます。

しばらく林の中を登って標高を稼ぎます。

樹林が途切れ、視界が開けたところにきました。

ふと見ると
image
あれっ、もう富士山見えちゃったよ。

これは山頂からの眺めが楽しみです。

 

昨日の雪が木々の緑に積もり、

それが溶けて太陽に照らされキラキラしています。

太陽の下の雪山がわしは大好き!

 

IMG_2504
image

 

降ったばかりの雪だからサラサラしています。

積雪量も思ったほどないので今日は軽アイゼンは必要なさそうですね。

 

扇山山頂に到着です。(10:15)

ここに来るまでにも樹間から富士山が何度も見えました。

が、山頂から見える富士山はまた別格ですなぁ〜
image

 

 

 

image
山頂には、駅で会った中年ご夫婦(?)が別ルートで先着しており、

早くもお昼ごはんの準備中でした。

わしの昼食はコンビニサンドとココア。

寂しいけど、作る気になれないのだから仕方がない。

以前は早起きしておにぎり握ったり、

缶詰で山めし作ったりしていたんだがなぁ(遠い目)。

image

 

さてそろそろ下山するか。

IMG_2520

 

 

 

 

 

 

まだ食べながら談笑しているご夫婦に別れを告げ下山開始です。(11:02)

 

そしてこの先の下り坂で事件(!)は起きました。
IMG_2521

 

 

 

 

 

軽アイゼンを装着せずに歩き出したのですが、

昨日の雪が下の雪の上に乗っている状態で

その上の雪が滑るんですよ。

表層雪崩みたいなものです。
で、ハデにコケました、2回も!

2回目は左足を強打、青あざができましたよ。
ここでやっとアイゼン装着!

下山開始時に装着しておくべきでした。

IMG_2526

 

 

 

 

 

 

だけど30分も歩かないうちに雪がなくなってきます。鳥沢駅着(12:45)。

IMG_2527

 

 

 

 

 

 

 

今回のルートは鳥沢駅を発着点とした周回コースです。

山行中に会ったのは、前述のご夫婦以外にもう一組のご夫婦と

中3くらいの男子、それに若い女性が各1人の計6人でした。

好天に恵まれていたとはいえ、

平日のこの時季に、

名が知られているとは思えない山に登りに来る人がこれだけいるとは。
山好きな人って結構いますね。

 

あなたもどうです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

hirolingo山登りインストラクター

現在山登りと健康をテーマに、山登りインストラクターとして活動をしています。
東京都山岳連盟個人会員
武蔵野市山岳連盟登山スクール12期修了。

ココロとカラダのデトックスには山登りと断食が効果的です。
ストレスを解消しココロのデトックス!
山登りをすることで新陳代謝も良くなり、カラダが健康になります。
断食でカラダのデトックス!
カラダに溜まった毒素を断食で排毒します。

健康の維持増進、または健康回復のお手伝いを山登りと断食を通じて行いたいと切に思っています。
同時に山の素晴らしさを体験していただきたいとも考えています。
一緒に山を登って、素晴らしい自然を堪能しましょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
ページ上部へ戻る