山登りのためのトレーニングとは?

 

◎山登りのためのトレーニングとは?

 

こんにちは、山登りインストラクターの松尾浩です。

 

山登りを始めるにあたって、いきなり山を登ってみるというのはアリだとわしは思っています。

もちろん登山道が整備された低山という条件付きですが。

 

山登りのための一番良いトレーニングは山登りだ、とは良く言われることです。

山を歩くことは街中を歩くのとは全く違いますから、山登りをすることで歩き方のコツをつかむことが出来ます。

また山の中という自然環境に身を置くことで感じることもウォーキングでは得られないことです。

要は山歩きの経験を積むことが出来る事からも、山登りが山登りのための一番良いトレーニングなんです。

 

整備された登山道 @日の出山(東京都青梅市・西多摩郡日の出町 902.0m)

整備された登山道 @日の出山(東京都青梅市・西多摩郡日の出町 902.0m)

 

とは言ってもしょっちゅう山に行けるわけではありませんよね。

となるとやはり日頃のトレーニングが必要になってきます。

トレーニングといっても難しく考える必要はありませんよ。

日常生活の中でちょっと工夫をするだけです。

 

まずウォーキングですね。

散歩がてら街中や公園を歩いてみましょう。

距離や時間を計って歩くのに良い季節になってきたことですしね!

 

こうした時間を取るのが難しい人には、例えば自転車で行っていたところを歩いて行くとか、電車やバスを利用しているのなら一駅分・二停留所分歩いてみるとか、なるべく歩くことを意識することで違ってきます。

それから階段を厭わずに使いましょう。

駅やショッピングセンターなどではエスカレーター・エレベーターを極力使わずに昇ったり降りたりしてみるのです。

こうして歩くことで脚力が養われます。

 

トレーニングと思うからかしこまってしまって、その時間をわざわざ捻出しなければならなくなり、挙句三日坊主で終わってしまう。

こうならない為にも日常生活の中で歩くことを意識する、これだけでも随分違ってきます。

 

時間に余裕のある方ならトレーニングとしてのウォーキングをおすすめします。

ただし仮に三日坊主で中断してもまた再開してみましょう。

完璧主義な人ほど一度休んでしまうと休んだ事が尾を引き、そのまま止めてしまう傾向があります。

ここは考え方を変えて、三日坊主も3回やったら9日歩いたことになる、という発想の転換をしましょう。

実際そうなんですから。

 

何も連続して9日間歩かなくても、断続的で良いのですよ。

何事も継続が大切です!

 

次回はまた別のトレーニングについては書きますね。

 

5月10日に都内で「山登り健康講座(仮称)」を開催します。

トレーニングについてもお話しする予定です。

興味のある方はぜひいらしてくださいね。

詳細は決まり次第お知らせします。

 

 

メールマガジン始めました。よろしければ上段タグ「メールマガジン」で読者登録をしてください。
よろしくお願いします。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

hirolingo山登りインストラクター

現在山登りと健康をテーマに、山登りインストラクターとして活動をしています。
東京都山岳連盟個人会員
武蔵野市山岳連盟登山スクール12期修了。

ココロとカラダのデトックスには山登りと断食が効果的です。
ストレスを解消しココロのデトックス!
山登りをすることで新陳代謝も良くなり、カラダが健康になります。
断食でカラダのデトックス!
カラダに溜まった毒素を断食で排毒します。

健康の維持増進、または健康回復のお手伝いを山登りと断食を通じて行いたいと切に思っています。
同時に山の素晴らしさを体験していただきたいとも考えています。
一緒に山を登って、素晴らしい自然を堪能しましょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
ページ上部へ戻る