山岳遭難の原因とは?

 

山岳遭難の原因とは?

 

こんにちは、山登りインストラクターの松尾浩です。

 

まずこの記事を読んでください。

 

image

 

この記事では遭難者の年齢層が分かりませんが、検索してみると40代以上が168人と全体の80.8%を占めているとのことです。

さらに60代が約3割という数字もあります。

 

やはりというべきでしょうか!

登山ブームの影で中高年の遭難が増加していることがここでもハッキリしましたね。

 

さらに遭難原因が滑落・転倒・道迷いと統計を裏付けるような結果です。

この遭難原因は表向きであって、その真の原因は体力不足!

つまり自分の実力に見合わない山に登った、ということです。

 

体力が落ちると足が上がらなくなり、そのことが原因で滑落したり転倒します。

また体力が奪われたことで正常な判断が出来なくて道迷いを起こしてしまうのです。

 

自分のチカラを過信せずに実力に見合った山に登るべきなんですね。

登りたい山が登れる山とは限らないわけです。

 

 

そして登山届の提出を必ずしましょう!

この統計でも遭難者のほとんどが登山届の提出を怠っていたようです。

そのことで発見が遅れる。

もしかしたら遭難死した登山者の中には登山届の提出によって早く発見され救助さてた人もいるかもしれません。

決して空想次元の話ではないと思いますよ。

 

 

自分の実力に見合った山に登る。

登山届は必ず提出する。

 

この二つは必ず守りましょう!

自分の命を守るために!

 

北アルプスで遭難した登山者をヘリに収容する救助隊員。中日新聞Web版より

北アルプスで遭難した登山者をヘリに収容する救助隊員。中日新聞Web版より

 

危機管理を自分の中に植え付けましょう。
メールマガジン配信中です。
富士山に登るためのワンポイントレッスン連載中です!
よろしければ上段タグ「メールマガジン」から読者登録をしてください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

hirolingo山登りインストラクター

現在山登りと健康をテーマに、山登りインストラクターとして活動をしています。
東京都山岳連盟個人会員
武蔵野市山岳連盟登山スクール12期修了。

ココロとカラダのデトックスには山登りと断食が効果的です。
ストレスを解消しココロのデトックス!
山登りをすることで新陳代謝も良くなり、カラダが健康になります。
断食でカラダのデトックス!
カラダに溜まった毒素を断食で排毒します。

健康の維持増進、または健康回復のお手伝いを山登りと断食を通じて行いたいと切に思っています。
同時に山の素晴らしさを体験していただきたいとも考えています。
一緒に山を登って、素晴らしい自然を堪能しましょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
ページ上部へ戻る