山に行くこと自体がイヤな人は無理に連れて行かなくても良い?

 

山に行くこと自体がイヤな人は無理に連れて行かなくても良い?

 

こんにちは、山登りインストラクターの松尾浩です。

 

この夏に富士山に初めて登ろうと思っている方!
朗報です!
現在配信中のメールマガジンで、富士山に登るためのワンポイントレッスンを連載中です!
いま登録すると初めから読めますよ。
上段タグ「メールマガジン」から読者登録ができます。

 

さて、前回は歩くのが嫌いな方を取り上げてみました。

山へのアプローチの仕方はいくつかありますが、自転車で登るのだって良いではないか!ということを少し言いたかったわけです。

邪道じゃないかって。

わしはそうは思いません。

普通に歩いて登る人、走って登る人、そして自転車で登る人。

それぞれが自分の好きなやり方で山は登れば良いんですよ。

 

ただし、共存するために最低限のルールは守らなければならないのは言うまでもないことです。

それは自然保護の観点からも言えることですね。

 

 

ところで今回は山に行くこと自体がイヤな人です。

こういう人って山が嫌いなんですかね。

それとも自然がニガテ?

 

よくいるのが、海は好きだけど、

とか

どっちかっていうと海の方が好き、

っていう人です。

 

でも山にどのくらい行ったことあるの?と尋ねてみたいですね。

海には海の楽しさがあるように、山には山の楽しさがあります。

スキューバダイビングはやってみなければその面白さは分からないでしょう、きっと。

同じように山だって登ってみなければ分からないことです、一度ではなく。

 

評論家のように、行ってもいないのに行った気になってだから面白くないとかイヤだと言うのはおかしな話です。

自分自身の可能性を自分で潰しているのですから。

 

3000m峰とは言いません、2500mでも良いので登ってみてください。

その世界はあなたにどう映りましたか?

 

下界では見られない、日常生活では感じられない世界です。

その高さでも比較的楽に登れる山がありますから、ぜひ一度体験してみてください。

そういう世界を知ることで、あなたの人生が少し豊かになるはずです。

 

わしは山が大好きなので、山に興味がない人には山の魅力を語らずにおれないのです。

それでも山には関心がない方はいるでしょう。

そういう方でもまたいつか何かをキッカケに山に興味を持つことだってあると思っています。

 

素晴らしい世界が見られるだけでなく、健康やダイエットにも良い山登り。

そんな魅力ある山の世界をお教えします。

5月10日に都内新宿で「山登り健康講座」を開催します。
お申し込みはこちらからお願いします。

雲海に浮かぶ夏の富士山。2500m峰から見えます。

雲海に浮かぶ夏の富士山。2500m峰から見えます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

hirolingo山登りインストラクター

現在山登りと健康をテーマに、山登りインストラクターとして活動をしています。
東京都山岳連盟個人会員
武蔵野市山岳連盟登山スクール12期修了。

ココロとカラダのデトックスには山登りと断食が効果的です。
ストレスを解消しココロのデトックス!
山登りをすることで新陳代謝も良くなり、カラダが健康になります。
断食でカラダのデトックス!
カラダに溜まった毒素を断食で排毒します。

健康の維持増進、または健康回復のお手伝いを山登りと断食を通じて行いたいと切に思っています。
同時に山の素晴らしさを体験していただきたいとも考えています。
一緒に山を登って、素晴らしい自然を堪能しましょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
ページ上部へ戻る