富士山は他の高山と違いますよ!

 

富士山は他の高山と違いますよ!

 

こんにちは、山登りインストラクターの松尾浩です。

 

富士山が噴火した時を想定して、登山者などに避難する方向を示す「避難ルートマップ」を山梨県が初めて策定しました。

 

 

以下わしの個人的な意見です。

 

富士山は火山である以上噴火の恐れは現実問題としてあるでしょう。

しかしそれ以上に問題なのは富士山を登る"人"です。

 

7・8月の2ヶ月で毎年30万人前後の人たちが登る山です。

そして山登り初心者があるいは外国人観光客が多数登る山です。

そんな人たちが、異変が起きた時に拡声器で避難を呼びかけられたらどんな状況に陥るのか。

想像するだけで恐ろしい情景が広がります。

 

それはもう御嶽山のような状況では済まないということですよ。

 

だからと言って入山規制をしろと言っているわけではもちろんありません。

個人の自由を妨げる規制には反対です。

 

自己責任という考え方もあります。

平時なら自己責任で済みますが、非常時に初心者だけのグループや装備が整っていない個人などがどのような行動を取るのかはまったく予測不可能です。

 

一つの提案として不本意ではありますが、届け出制にすることも視野に入れるべきではないかと思います。

登山経験者と初心者という組み合わせならある程度は認められるでしょう。

装備についても然りです。

 

登山経験者といっても何年以上の登山歴をもって経験者というのか、などの問題も当然ありますが、徐々に詰めていけば良いと思います。

 

ともかく、富士山を登る人たちは他の高山を登る人たちとは力量的にも経験的にも違うという事実を前提に話を進めていかないと、いざという時に何の役にも立たないことになります。

 

山梨県もただマップを作るだけではなく、この事実を前提により良い策を示してほしいものです。

今年度中に同様のマップを作るという静岡県もまた同様です。

 

そして何より、噴火の予知を早めるための努力を気象庁の火山噴火予知連絡会にはお願いしたいです。

 

本当に噴火するんですか?富士さん!

本当に噴火するんですか?富士さん!

 

6月28日に都内渋谷で「山登り健康講座」開催します。
山登りに興味のある方、
心身ともにリフレッシュしたい方、
デトックスをしたい方、
ダイエットをしたい方、
そして人生を豊かにしたい方お待ちしています。

お申し込みはこちらから!

 

メールマガジン好評配信中です。
富士山に登るためのワンポイントレッスン連載中です!

こちらから読者登録をお願いします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

hirolingo山登りインストラクター

現在山登りと健康をテーマに、山登りインストラクターとして活動をしています。
東京都山岳連盟個人会員
武蔵野市山岳連盟登山スクール12期修了。

ココロとカラダのデトックスには山登りと断食が効果的です。
ストレスを解消しココロのデトックス!
山登りをすることで新陳代謝も良くなり、カラダが健康になります。
断食でカラダのデトックス!
カラダに溜まった毒素を断食で排毒します。

健康の維持増進、または健康回復のお手伝いを山登りと断食を通じて行いたいと切に思っています。
同時に山の素晴らしさを体験していただきたいとも考えています。
一緒に山を登って、素晴らしい自然を堪能しましょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
ページ上部へ戻る