奥多摩で単独行してきました!

 

◎奥多摩で単独行してきました!

 

こんにちは、山登りインストラクターの松尾浩です。

 

このところ富士山を眺めたいがために中央本線沿いの低山を登っていましたが、たまにはホームグラウンドの奥多摩の山を登りたい、という思いから高水三山に行ってきました。

当初は御前山(東京都西多摩郡奥多摩町・檜原村 1405m)に登るつもりでしたが、

前の晩からどうも疲労感があり、気力が出ません。

でも山には登りたいという思いは強くあります。

仕方がないので奥多摩の低山で程よいところにしました。

 

高水三山(東京都青梅市 高水山(759m)岩茸石山(793m)惣岳山(756m))です。

小学生の遠足でも登る山だそうですが、結構急登があってきついところもあります。

 

JR青梅線軍畑駅を出発します。

image

 

青梅線はこのあたりは単線です。

image

 

桜はまだ五分咲き、品種が違うのかな?

image

 

程なく高水山。ここはあまり眺望がありません。

image

 

岩茸石山直下は急登です、結構ね。

image

 

そして岩茸石山です。

今回の三つの山の中で最高峰であり眺望の良い山です。

image

 

そして最後の惣岳山。ここでも急登を経験します。

7年前に息子と高水三山を今回と同じルートで登ったことがあり、この急登に差し掛かった時に中高年グループで登っていたひとりの女性が息子に声を掛けてきました。

 

エライわね〜、いくつなの?

 

小さい子が山登りをしていること自体珍しいのかもしれませんが、その後何年もこういう声を掛けていただきました。

息子はこの急登をどんどん登ります。

女性は当初の余裕をなくし、ムキになって息子を追い抜こうとしますが、結局息子の身軽さには勝てませんでした。

そんなことをここを登っている時に思い出しました。

 

あれから7年ですか。

image

 

惣岳山の山頂写真は撮り忘れました。

 

そして御嶽駅に到着。

image

 

ここでコースタイムを見ると3時間15分くらいしか掛かっていない。

ガイドブックでは4時間35分とあったが、わしがこんなに速いわけがない。

 

昭文社の「山と高原地図」は3時間55分、

山と渓谷社の「東京周辺の山350」では3時間45分。

あのガイドブック(山と渓谷社 「新・分県登山ガイド12 東京都の山」)はなんだったんだ。

しかしよく中身を読んでみると、初心者が無理なく歩ける時間を想定しているということでした。

コースタイムがこれだけ違うこともこれで納得です。

 

どういう登山者を想定したコースタイムなのか、必ず確認する必要がありますね。

ちなみに昭文社の「山と高原地図」は40〜50歳の登山経験者を想定しています。

 

 

 

5月10日に都内で「山登り健康講座(仮称)」を開催します。

詳細は決まり次第お知らせします。

興味のある方はぜひいらしてくださいね。

 

 

 

メールマガジン始めました。よろしければ上段タグ「メールマガジン」から読者登録をしてください。
よろしくお願いします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

hirolingo山登りインストラクター

現在山登りと健康をテーマに、山登りインストラクターとして活動をしています。
東京都山岳連盟個人会員
武蔵野市山岳連盟登山スクール12期修了。

ココロとカラダのデトックスには山登りと断食が効果的です。
ストレスを解消しココロのデトックス!
山登りをすることで新陳代謝も良くなり、カラダが健康になります。
断食でカラダのデトックス!
カラダに溜まった毒素を断食で排毒します。

健康の維持増進、または健康回復のお手伝いを山登りと断食を通じて行いたいと切に思っています。
同時に山の素晴らしさを体験していただきたいとも考えています。
一緒に山を登って、素晴らしい自然を堪能しましょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
ページ上部へ戻る