健康管理ができていますか?

 

健康管理ができていますか?

 

こんにちは、山登りインストラクターの松尾浩です。

 

自分の健康は自分で管理しなければなりません。

風邪をひくといった比較的軽微な病気から、ガンや血管系の重篤な病いまで、人間はさまざまなリスクを抱えて生きています。

それらの病気を発症するのも究極的には自分の健康管理に問題があったからといえるでしょう。

 

とは言っても健康のことをいちいち気にしてもいられないという人も多いですね。

または健康を気にしつつもついつい食べ過ぎたり飲み過ぎたりする人もいます。

健康度合いを体重だけで判断する気はありませんが、生活習慣病を抱えている人にはあきらかに体重オーバーの人が多いのも事実です。

 

山登りをする人でも太り気味の人や腹が出ている人をたまに見かけます。

それで問題なく自分が登りたい山に登れるのなら良いとは思います。

見た目が太っていても元気に動けるのなら健康なんでしょう。

 

 

 

と思っていました。

ごく最近近所に住むアラフィフの男性が急死しました。

太っていました。

野球をやっていたらしく、近くの公園で二人の息子とキャッチボールをよくしていました。

その人としばらくぶりに会ったら少し痩せていました。

話しを聞いてみたら、倒れて入院していたとのこと。

健康的に痩せたわけではありませんでした。

 

それからは会うたびに話しをするようになりました。

仕事も控えめになったようです。

その人が急死したというのです。

急性動脈解離で手術もできない状態だったそうです。

明け方前に救急車を呼び、その日の夜には亡くなってしまったとのことです。

 

倒れた後の健康管理はどうだったのでしょう。

食事や運動はどのようにコントロールしていたのか。

気になるところです。

それと、遺された奥さんと大学生になった二人の子どものことも。

 

あっという間に亡くなるのはある意味幸せだとわしは思っています。

しかし遺された者たちにはお別れをする時間もありませんね。

 

自分の健康管理、いま一度チェックしたほうが良いです。

 

J=ブラームス『ドイツレクイエム』 遺された者たちへの鎮魂歌

J=ブラームス『ドイツレクイエム』 遺された者たちへの鎮魂歌

 

9月27日に都内渋谷で「山登り健康講座」開催します。
山登りに興味のある方、
心身ともにリフレッシュしたい方、
デトックスをしたい方、
ダイエットをしたい方、
そして人生を豊かにしたい方お待ちしています。

詳細は決まり次第お知らせします。

 

メールマガジン好評配信中です。
富士山に登るためのワンポイントレッスン連載中です!

こちらから読者登録をお願いします。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

hirolingo山登りインストラクター

現在山登りと健康をテーマに、山登りインストラクターとして活動をしています。
東京都山岳連盟個人会員
武蔵野市山岳連盟登山スクール12期修了。

ココロとカラダのデトックスには山登りと断食が効果的です。
ストレスを解消しココロのデトックス!
山登りをすることで新陳代謝も良くなり、カラダが健康になります。
断食でカラダのデトックス!
カラダに溜まった毒素を断食で排毒します。

健康の維持増進、または健康回復のお手伝いを山登りと断食を通じて行いたいと切に思っています。
同時に山の素晴らしさを体験していただきたいとも考えています。
一緒に山を登って、素晴らしい自然を堪能しましょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
ページ上部へ戻る