今日はイースター・復活祭です!

 

◎今日はイースター・復活祭です!

 

こんにちは、山登りインストラクターの松尾浩です。

 

今日はキリスト教のお祝いイースター・復活祭ですね。

つまりイエス・キリストの復活を記念する日なんです。

日本ではクリスマスほどポピュラーなお祭りではありませんが、クリスチャンのご家庭ではお祝いしてご馳走を食べていることでしょう。

 

イースターエッグなんて言葉を聞いたことがあるかもしれません。

生命の始まりを象徴しているのですが、イエス・キリストが十字架に架けられて死んでから3日目に復活したように、ひよこが卵の殻を破って誕生することを象徴化したといいます。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、イースターの日は毎年違います。

これは「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」と定められているからです。

そういえば昨日が満月でしたね。

 

というわけで今年は本日4月5日、来年は3月27日となります。

 

そういうことですので、今日は大好きなJ=S=バッハのこれまた大好きな「マタイ受難曲」を聴いています。

image

 

手前味噌になりますが、右の「マタイ受難曲」はわしが合唱団員として参加した演奏会のライブです。

バッハ研究の第一人者樋口隆一先生が組織した合唱団と管弦楽団で、先生の指揮の下演奏しました。

しかも"初期稿"です。

現在演奏されている「マタイ受難曲」とは異なるところがあります。

一例を挙げれば、第一部の最後の壮大なコラール「おお、人よ、おまえの罪が大きいことを泣きなさい O Mensch, bewein dein Sünde groß」がありません。

演奏会の模様です。後列1番右端がわしです。 もう13年前のことです。

演奏会の模様です。後列1番右端がわしです。
もう13年前のことです。

 

そしてもう一曲は、グスタフ=レオンハルト指揮の「復活祭オラトリオ」(左側)です。

 

 

今日の東京は雨模様の肌寒い一日です。

こんな日は良い音楽に触れて気分を変えましょうね。

 

 

5月10日に都内で「山登り健康講座(仮称)」を開催します。

詳細は決まり次第お知らせします。

興味のある方はぜひいらしてくださいね。

 

 

メールマガジン始めました。よろしければ左上の欄で読者登録をしてください。
よろしくお願いします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

hirolingo山登りインストラクター

現在山登りと健康をテーマに、山登りインストラクターとして活動をしています。
東京都山岳連盟個人会員
武蔵野市山岳連盟登山スクール12期修了。

ココロとカラダのデトックスには山登りと断食が効果的です。
ストレスを解消しココロのデトックス!
山登りをすることで新陳代謝も良くなり、カラダが健康になります。
断食でカラダのデトックス!
カラダに溜まった毒素を断食で排毒します。

健康の維持増進、または健康回復のお手伝いを山登りと断食を通じて行いたいと切に思っています。
同時に山の素晴らしさを体験していただきたいとも考えています。
一緒に山を登って、素晴らしい自然を堪能しましょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
ページ上部へ戻る