二人だけの山行もまた楽し!

 

二人だけの山行もまた楽し!

 

こんにちは、山登りインストラクターの松尾浩です。

 

14日の日曜日、いつ以来か覚えていないくらいの二人だけの山行を行いました。

当初はあと二人(お母さんと小1の娘さん)が参加する予定でしたが、都合により参加できずわしと若き友人Oさんと二人だけの山行となったわけです。

登る山も丹沢・大山から奥高尾・小仏城山(東京都八王子市・神奈川県相模原市 670.3m)と景信山(東京都八王子市・神奈川県相模原市 727.1m)に変更しました。

 

高尾駅北口から小仏行きのバスに乗り日影で下車、長い林道歩きです。

image

image

 

曇っているうえ、風も吹いているので気持ちの良い歩きです。

Oさんがどのくらい歩けるのか良く分からなかったので、林道を歩いて小仏城山にまず登るルートにしました。

結果的には物足りなかったようで、高尾山を廻るルートにした方がよかったかもしれません。

 

林道を歩いているとOさんがいきなり立ち止まります。

image

道の真ん中に結構大きな蛙が!

前日にこちらの方は雨が降っていたようで、誘われるように路上に出てきたのでしょうね。

 

image
1時間10分ほどで小仏城山到着です。

途中からガスってきたので眺望はまったくなし。

灰色一色です。

 

ここからの山道は、ぬかるんでいたり水溜まりになっていたり。

この情景・感触にはOさんも子どもの頃を思い出したようです。

image

image

 

わしはもともと口べたで自己主張が弱い人間です、恥ずかしながら。

相手がわし以上にしゃべらない人だとこちらから何か話さなくてはと思う事が多く、その度に話題を考えます。

しかし今回のOさんは仕事でセールスをやっている人だけあって、話題も豊富だしいろいろと話してくれます。

わしはほぼ聞き手。

 

image

 

そんな話の中で殊に共感を覚えたのは、自分を理解してくれる人間とだけ付き合う、というところ。

年齢は20歳近く違うけれど、考え方がしっかりしているので共感を覚えるのかもしれない。

 

image

景信山山頂。

 

ここも何も見えず。

image

 

お昼だがOさんは何も食べず、わしも少量のおこわを食べただけで下山します。

image

知る人ぞ知るショートカットのルートです。

image

 

小仏バス停には正味3時間で到着。

歩き足りないOさんの提案で高尾駅まで歩くことにします。

わしは何度か歩いたことがあります。

風もあり暑くはないので同意しました。

1時間くらい掛かるのです。

 

ここからさらにOさんの話は熱を帯びていきます。

話題が、彼が愛してやまないSUBARUのことに何故かなったからです。

その性能や先見性、整備士として働いていたことなどなど、聞いている方もまったく飽きないその話ぶりに圧倒されました。

豊富な知識を情報発信のテーマとすればかなり使えるのではないかと思った次第です。

 

image

 

そうこうしているうちに高尾駅に到着。

やはり1時間掛かりました。

 

久々の二人山行、楽しくも有意義な時間を過ごせました。

この夏の富士登山を見据えて、標高2500mの世界を感じてもらう北八ヶ岳山行を次は企画します。

 

もし興味がある方がいらっしゃればセミナーに来てください。

6月28日に都内渋谷で「山登り健康講座」開催します。
山登りに興味のある方、
心身ともにリフレッシュしたい方、
デトックスをしたい方、
ダイエットをしたい方、
そして人生を豊かにしたい方お待ちしています。

お申し込みはこちらから!

 

メールマガジン好評配信中です。
富士山に登るためのワンポイントレッスン連載中です!

こちらから読者登録をお願いします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

hirolingo山登りインストラクター

現在山登りと健康をテーマに、山登りインストラクターとして活動をしています。
東京都山岳連盟個人会員
武蔵野市山岳連盟登山スクール12期修了。

ココロとカラダのデトックスには山登りと断食が効果的です。
ストレスを解消しココロのデトックス!
山登りをすることで新陳代謝も良くなり、カラダが健康になります。
断食でカラダのデトックス!
カラダに溜まった毒素を断食で排毒します。

健康の維持増進、または健康回復のお手伝いを山登りと断食を通じて行いたいと切に思っています。
同時に山の素晴らしさを体験していただきたいとも考えています。
一緒に山を登って、素晴らしい自然を堪能しましょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
ページ上部へ戻る