ポジティブ思考は良いことなのか?

 

ポジティブ思考は良いことなのか?

 

こんにちは、山登りインストラクターの松尾浩です。

 

わしは昔から理想の心の持ち方というものがありました。

それは、常に前向きに考える人、ではなく、いつも元気な人、でもありません。

それは何かというと、どんな時でも動揺しない人、常に平静でいられる人です。

自分もそうでありたい、そういう心を持った人間でありたい、と思っていました。

ということはそうではない自分がここにいるわけですね。

一種憧れのような心の持ちようです。

もっとも今まで出会った人でこのような人は一人もいなかったように思いますけど。

 

いま心理学的な勉強をしているのですが、そこで出てきたとても興味深い話がありました。

ポジティブな考え方やあるいは気分を上げることは良いことなのか、という疑問です。

これは良いことのように言われているし実際そう教えられていますね。

 

ですが、人間いつも常にポジティブであったり気分を上げていることはあり得ません。

何かをキッカケにネガティブになるし気分が落ち込むことがあります。

上げれば下がるという理にかなった法則です。

 

そこで出てくるのが、ポジティブでもなくネガティブでもない。

上げないし下がらない心の持ちようです。

これをここではニュートラルな位置と呼んでいます。

心は平静、しかしやや上方から自分を俯瞰しているような位置です。

 

気持ちが上がったり下がったりしない心の持ちようを得たいがために勉強しているのかもしれません。

それだけではないんだろうけど…

 

あなたはどんな考え方をしていますか?

 

image

 

陣馬山ツアーは本日で終了です。
10月18日 秋の陣馬山ハイクはこちらから。

10月24日の"トワイライト高尾山"はこちらから。

 

メールマガジン好評配信中です。
こちらから読者登録をお願いします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

hirolingo山登りインストラクター

現在山登りと健康をテーマに、山登りインストラクターとして活動をしています。
東京都山岳連盟個人会員
武蔵野市山岳連盟登山スクール12期修了。

ココロとカラダのデトックスには山登りと断食が効果的です。
ストレスを解消しココロのデトックス!
山登りをすることで新陳代謝も良くなり、カラダが健康になります。
断食でカラダのデトックス!
カラダに溜まった毒素を断食で排毒します。

健康の維持増進、または健康回復のお手伝いを山登りと断食を通じて行いたいと切に思っています。
同時に山の素晴らしさを体験していただきたいとも考えています。
一緒に山を登って、素晴らしい自然を堪能しましょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
ページ上部へ戻る