パターンを崩す!

 

パターンを崩す!

 

こんにちは、山登りインストラクターの松尾浩です。

 

人それぞれにさまざまな習慣や価値感を持っています。

今までの人生の積み重ねがその人の習慣を作っていますし、その人自身を作っています。

でも良い悪いではなく、その習慣や価値感が今の自分を縛っていることがあります。

そういうことってあなたにもありませんか?

 

例えば、遅刻が許せないと考える人がいます。

そういう人は自分はもちろん相手が遅刻することが絶対に許せません。

そのことで相手との関係がギクシャクしたものになることもあります。

 

あるいは整理整頓ができていないこと、掃除がしてないことを許せない人もいます。

こういう人が会社や家庭内にいると、常に監視の目を光らせて少しでも散らかっているとうるさく言ってきます。

こういう人をとても胡散臭く思う人がいるのは確かです。

そうして人間関係にも影響してきます。

 

これって自分の価値感を相手に押し付けていることになると同時に、自分自身をもその価値感で縛っていることになります。

実はここに挙げた例はいずれもわし自身のことです。

自身の価値感に縛られて苦しい思いをしていたんです。

 

こうした場合ラクになる方法が一つあります。

それまで持っていた考えや習慣を崩してみるんです。

遅刻が許せないのなら、あえて自分も遅刻してみる。

整理整頓や掃除がしてないことを許せないのなら、あえて自分も散らかしたままにしてみる。

これをしてみるんです。

 

とはいってもそう簡単にはならないですよ、許せないものは許せません!

と思ったあなた、崩しを実行してみることで少しは許せない度合いがゆるくなっていませんか?

そうすることで、絶対に許せない ➡︎ 仕方がない、感覚が違うんだ ➡︎ 許す というパターンになっていきます。

わし自身このパターンでやってみました。

もちろんある程度の時間は掛かります。

そしてときどき許せない思考が首をもたげます。

でもどうにか許せるようになりました。

 

自分の習慣や価値感が今の自分を縛っていて良くない状態を作っているのなら、それを意識的に壊してみる。

今までの自分のパターンではなく、自分には無いパターンややらなかったパターンを試してみる。

こうすることで変わる何かがあるはずです。

 

いつもと違うことをするのは勇気や覚悟が必要かもしれません。

わしも整理整頓を気にしないようにするには覚悟するまでの時間が必要でしたから。

でも現状に苦しんでいるのなら、結果が出ていないのならパターンを崩してみましょう。

おすすめします。

 

週末から穂高岳に登ります。

週末から穂高岳に登ります。

 

北横岳山頂からの景色を眺めてみたい!
8月30日です。

 

メールマガジン好評配信中です。
富士山に登るためのワンポイントレッスン連載中です!

こちらから読者登録をお願いします。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

hirolingo山登りインストラクター

現在山登りと健康をテーマに、山登りインストラクターとして活動をしています。
東京都山岳連盟個人会員
武蔵野市山岳連盟登山スクール12期修了。

ココロとカラダのデトックスには山登りと断食が効果的です。
ストレスを解消しココロのデトックス!
山登りをすることで新陳代謝も良くなり、カラダが健康になります。
断食でカラダのデトックス!
カラダに溜まった毒素を断食で排毒します。

健康の維持増進、または健康回復のお手伝いを山登りと断食を通じて行いたいと切に思っています。
同時に山の素晴らしさを体験していただきたいとも考えています。
一緒に山を登って、素晴らしい自然を堪能しましょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
ページ上部へ戻る