その辛い状況もいつかは経験になる!

 

その辛い状況もいつかは経験になる!

 

こんにちは、山登りインストラクターの松尾浩です。

 

人生を山登りにたとえる人がいます。

確かに重い荷物を背負って山頂を目指すことは、さまざまなしがらみにとらわれながらも目標に向かってあがく人生に似ているといえるかもしれません。

その人生なり山登りなり、途中では辛い時期というものが必ずあります。

 

しかしその時の状況が自分で選んだものであるかどうかで、その辛さが180度違うと思います。

自分自身の意思で歩いているのならその状況もある程度楽しめる余裕があります。

ですが、誰かに命令されているのだとしたらそれは苦痛以外の何物でもありません。

 

 

わしは昨年の3月まで公務員でした。

37年間、学校の事務職員という地味な仕事をしていました。

その間楽しいと感じたことはもちろんありましたが、しかし特に最後の4年間は苦痛を味わう日々でした。

 

自分で選んだ仕事でしたが、始めから違和感を感じていたことは確かです。

何か違う、何かおかしい、と感じながら、辞めようと思ったことは何度もありました。

しかしそれを行動に移す勇気がありませんでした。

 

結局ズルズルと37年間過ごしてしまったわけです。

 

誰かに命令されていたわけではまったくありませんが、社会的な立場であるとか、世間の目、しがらみ、自分自身の見栄などなど、目に見えないところで自縛されていたのでしょう。

 

そんな状態から、これ以上続けていたら病気になるだろうというところまで精神的に追い詰められ、そして思い切って退職しました。

 

 

退職すればホッとするかと思ったのですがしませんでした。

何かが変わるかと思ったのですが、何も変わりませんでした。

そんな状態からどのように現在の山登りインストラクターに至ったのか。

 

次回に続きます。

 

そんな時期でも息子との山登りは格好の気分転換になりました。燕岳(長野県大町市・安曇野市 2762.85m)山頂で

そんな時期でも息子との山登りは格好の気分転換になりました。燕岳(長野県大町市・安曇野市 2762.85m)山頂で

 

6月28日に都内渋谷で「山登り健康講座」開催します。
山登りに興味のある方、
心身ともにリフレッシュしたい方、
デトックスをしたい方、
ダイエットをしたい方、
そして人生を豊かにしたい方お待ちしています。

お申し込みはこちらから!

 

メールマガジン好評配信中です。
富士山に登るためのワンポイントレッスン連載中です!

こちらから読者登録をお願いします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

hirolingo山登りインストラクター

現在山登りと健康をテーマに、山登りインストラクターとして活動をしています。
東京都山岳連盟個人会員
武蔵野市山岳連盟登山スクール12期修了。

ココロとカラダのデトックスには山登りと断食が効果的です。
ストレスを解消しココロのデトックス!
山登りをすることで新陳代謝も良くなり、カラダが健康になります。
断食でカラダのデトックス!
カラダに溜まった毒素を断食で排毒します。

健康の維持増進、または健康回復のお手伝いを山登りと断食を通じて行いたいと切に思っています。
同時に山の素晴らしさを体験していただきたいとも考えています。
一緒に山を登って、素晴らしい自然を堪能しましょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
ページ上部へ戻る