いま取り組んでいることが上手くいっていますか?

 

いま取り組んでいることが上手くいっていますか?

 

こんにちは、山登りインストラクターの松尾浩です。

 

中学生の息子を持つ親として気になるのは正直学習面です。

部活動をして帰宅すると、ヘトヘトという状態です。

夕食後風呂に入りますが、出たあと妙に静かだなと思い覗いてみるとパンツ一丁で寝ているなんてことがよくあります。

時には風呂にも入らず寝ていたりする。

 

そのくせゲームをやる時間はしっかり確保しています。

なので当然勉強する時間などありません。

 

 

元中学校の先生だった方のブログを最近読んでいるのですが、結果が出る子と出ない子との違いは量と質の問題だということです。

 

学習面で言えば、学校の問題集を繰り返し解いたら別の問題集を繰り返し解く。

次のステップの問題集を繰り返し解く。

これは質のこと。

 

記憶力には個人差があるので、3回で憶えらる子と5回かかる子がいる。

3回で憶えられなかったからといってイライラし、投げ出すのでは結果は出ない。

コツコツと憶えられるまでやる。

これが量の問題。

 

だそうです。

 

最初から上手くいくなんてほとんどありません。

失敗が続いたり、試行錯誤を繰り返しながら上手くできるようになるんです。

とにかく出来るようになるまで諦めずに続けることです。

 

これはどんなことにでも言えることではないですか?

 

もしあなたが上手くいっていないことがあるのなら、それは量と質のどちらかあるいは両方が足りないからだと思います。

振り返って一度確認することをオススメします。

 

山登りにおける質って何だろう?

雪山を一度でも登ってみると無雪期の山とは別物だということに気づくはずです。これが質が違うということ。

雪山を一度でも登ってみると無雪期の山とは別物だということに気づくはずです。これが質が違うということ。

 

6月28日に都内渋谷で「山登り健康講座」開催します。
山登りに興味のある方、
心身ともにリフレッシュしたい方、
デトックスをしたい方、
ダイエットをしたい方、
そして人生を豊かにしたい方お待ちしています。

お申し込みはこちらから!

 

メールマガジン好評配信中です。
富士山に登るためのワンポイントレッスン連載中です!

こちらから読者登録をお願いします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

hirolingo山登りインストラクター

現在山登りと健康をテーマに、山登りインストラクターとして活動をしています。
東京都山岳連盟個人会員
武蔵野市山岳連盟登山スクール12期修了。

ココロとカラダのデトックスには山登りと断食が効果的です。
ストレスを解消しココロのデトックス!
山登りをすることで新陳代謝も良くなり、カラダが健康になります。
断食でカラダのデトックス!
カラダに溜まった毒素を断食で排毒します。

健康の維持増進、または健康回復のお手伝いを山登りと断食を通じて行いたいと切に思っています。
同時に山の素晴らしさを体験していただきたいとも考えています。
一緒に山を登って、素晴らしい自然を堪能しましょう。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
ページ上部へ戻る